×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鞘を作るときに彫刻刀って絶対必要な道具!?

そうでもない。
彫刻刀よりリューターを買ったほうがまだ楽に彫れる。
ただ高いけどね。安くて1000円くらいのもあるけどトルクが無いからな。
少し高めの物、思い切って1万円くらいのものでも買って来い。
ジョイロボとか何とかのフレキシブルシャフトがあるやつはオススメできない。
強い切削抵抗がかかるとシャフトが暴れるし邪魔。

あるいは3段重ねの張り合わせで作ってもいい。その方が精度もでることも。
糸鋸が必要になるけどこっちの方が経済的に安いし、彫るよりも時間もかからない。
元々切ってある材料を使えば必要最小限の工作で済むしな。

普通は朴を使うけど漆を塗るのを前提だからなぁ.
紫檀とかはバラに近い匂いするし、なかなか強靭だよ。
別名ローズウッドw
あと黒檀はかなり硬い。けどそういった物で鞘作ったら日本刀に見えるのかな

朴の木は刀身の保護の為、最適とされています。
それ以外の木材を外装に使う際は朴の木をその中に入れ、(入れ子と言う)刀身に触るのは朴の木だけにします。
要するに二重構造にする。
外装はチークや黒柿・黒檀・白檀・桑・竹・桜・など様々な物が有りますよ。

鞘はスプレーかなにかで防水加工しておいたほうがいいのかの?

お勧めのものがあるよ。ストーン調スプレーってやつ。
吹くと表面がでこぼこ(というかざらざら)になって石みたいになる代物。
完全に乾いてからざらざらになった表面にペーパーを当てれば梨地状になっていい感じ。 木のつなぎ目とかも一気に消えちゃうから便利だよ。

入れっぱなしにするなら防水はしない方がいいな
普段は新聞紙か何かに包んでおき、眺めてハーハーする時だけ入れるんならOKだろう


TOP/戻る