×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

燃料

燃料についての紹介。参考程度までに。

よく使っている燃料がこれ。オガクズを焼き固めた炭で爆ぜずに良く燃え、火持ちがいい。ただし普通の炭よりもちと高い。こちら東北なのでホーマックの値段になるが10kgで1380円。レジャーシーズンはその位で冬場は倍の値段。買い溜めしておくと冬は越せるw
中身。六角形の角が少し出っ張っていて火付きをよくしているみたい。前はアールのついた四角形だった。いつからかこの六角形になっている。写真ではごちゃごちゃしているが、買った当初は端から端までみっちり入っている。
材料屋.comより買った石炭コークス。送料と代引き手数料含めて20kg5061円也。喜屋武の住んでいるところが東北なので送料が1000円くらい上乗せされたからちょいと高めだな。玄関先にはひょろい兄さんが重たそうに持っていたが持って見ると米よか軽い。マジックで「コークス 20kg」と書いてあるのでやる気の無いパッケージだなというのが第一印象。書いてある上の方には伝票が貼り付けてあったが写真を撮るために剥がした。
中身。表面が発泡していて軽石みたいな感じ。硫黄の臭いは無くおそらくピッチコークスの場合に硫黄が多量に含まれているんだろうな。見て頂ければわかるが大きさは不均等。10〜20mmじゃ無かったのかよ材料屋よ。
触ってみると少し湿っぽいのと同時に細かいコークスのカスが手について黒くなった。兄者曰く湿り気はタールのせいではないかというのですぐ手を洗った。さらに兄者曰く見た目が犬のウンコが炭化したようだという。そんな事言うなよ・・・。
追伸:ボイラーの勉強していたら、このコークスの湿っぽさが揮発分だということがわかった。
燃焼状態のコークス。以前掲示板の方で炉に難癖付けられたけど十分機能する。送風量も十分だしね。

TOP