×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンドル・柄

握る所の材質を紹介。
刃物使用環境によっても材質は変わってくるので適切な素材を選定して製作して欲しい。

主な材料
木:とにかく硬い木。黒檀・紫檀・椅子・櫟・花梨など。樹脂を染み込ませた木でも可。
角・牙:鹿の角(スダック)が有名。他には象牙など。
紐:パラシュートコードが有名。綿紐や面紐もなかなかいい。
プラスチック:エポキシパテ、FRP(ガラスやカーボンを繊維化したものに樹脂をしみこませて高強度化を図ったもの)など。

管理人的には紐がオススメ。水は染み込むけど何より簡単だからな。他の素材よりはグリップ感はあまり無いけど、入手もしやすいし。
他にオススメなのはプラスチック。エポパテがまず安いし硬化が早い。水は染み込まないしな。ただし作り方によっては分解出来ないのが難点。
木や角・牙は使った事が無い。誰か教えてくれ。

少なっ!

TOPへ/戻る/次へ